緊急事態宣言でのサロン休業について


当サロンの事業については休業要請はなく「コロナ対策の徹底」を行っていれば営業を続けていてもよいこととなっております。

※当サロンのコロナ対策についてはHPの「当サロンの新型コロナウイルス対策について」をご覧ください。


心配な点として

「感染リスクが高まる5つの場面」の中の「マスクなしでの会話」があります。

下記のシーンにおいてお客様にマスクを外していただく必要があります。

お客様のみマスクなし、私はマスク+フェイスガードで会話ありとなります。

・パーソナルカラー診断でドレープを当てる診断中(約30分)

・パーソナルカラー診断前のメイク落とし、後のメイク直し(約20分)

・メイクレッスン(約1.5時間)

・顔タイプ診断用の写真撮影(短時間・会話なし)


またペアメニューのお客様につきましては、お互いマスクを外しますのでリスクは高まります。


以上の事を考え、緊急事態宣言中につきましてはサロン営業は自粛させていただくことにいたしました。

とても辛い決断になりましたが、ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。


8月中ご予約の皆様にはメールをお送りいたしました。

お振替えなどご連絡をお待ちしております。


 

同じ事業の方でも営業されているところもありますし

いろいろな考えがあると思います。

正直何が正解なのかわからないです。


私もできる限りの対策はしておりますが

診断の性質上「マスクを外す」ということを避けることはできません。

お互いにリスクがある以上、どうしても心に不安が残ります。


コンサルティングは楽しいもので希望や夢があります。

素敵に変われる、自分を知ってわくわくできるものです。

できるだけ不安のない状況で行いたいというのが一番の気持ちです。


 

お休み期間中にひとつ新しい情報をご提供できると思います!

近いうちにお知らせしますね。


どうか気をつけてお過ごしください。




最新記事

すべて表示