ファッションはあなたを表すツール

人が生きていく上で必要な3つの要素「衣食住」。

この中の「衣」に含まれるファッション。

ということはとても大切だということです。


生活していく上で必ず「服」を着ないといけません。

着ないと外に出られません。

なので誰もが「服」を着ます。


「服」に興味がない方は

着られればいい、普通でいい、なんでもいい、なのかもしれません。

でも「外見は人を表す」のです。


サイズが合っていなかったり、毛玉だらけだったり、目立つ汚れがあったり

そういうのを着ている方と知り合いになりたいでしょうか?

内面もだらしない人ではないかと思ってしまいます。


TPOにあった清潔感のある服を着ている方は好感が持てます。

素敵な人には興味がわきます。

話しかけたくなりますし、知り合いになりたいって思いませんか?


外見が変わると人間関係も変わると言われています。

おしゃれな人にはおしゃれな人が集まる。


こんなに大切な「衣」なのに

なんで学校で勉強する機会がないのかな?なんて思うこの頃。

だから迷子になって、どうしたらおしゃれになるのか?

こんな時はどんな服を着たらいいのか?

って大人になってから悩むような気がします。


なので「服」を選ぶ時

自分視点だけじゃなくて

人に見られるってことを意識してみるといいかもしれません。

この服を着た自分ってどうみられるのかな?って。

そうするとどんどん自分を客観視できるようになって

おしゃれになっていくように思います。


自分の好みだけで選ぶのは学生までかな?

もちろん好みで突き進むのも個性ではあるかもしれませんね。